導入施設インタビュー
高知県 安芸市 危機管理課

地方自治体

高知県 安芸市 危機管理課 様

市内全域に9拠点・17基を導入
市民の災害トイレ90%に対応できます!

以前は簡易型仮設トイレを避難所に備蓄していましたが、十分な備蓄スペースを確保することが困難であり、使用できる容量にも不安がありました。また下水道に直結するマンホールトイレの導入も検討していましたが、下水道管路の耐震性に不安があるため導入には至りませんでした。
そんな中、平常時には簡易水洗トイレを収納する備蓄庫の役割を果たし、災害時には大規模避難所のトイレ設備として避難者が直ぐに使用できる「大地くん」を知りました。そして、500人分を30日間の貯留容量があり、し尿処理の再開を遅らせることができるため、大地くんを導入することにしました。

安芸市/清水ヶ丘中学校
一覧へ戻る